複雑で難解な法的手続を驚きの低価格で実現

複雑で難解な法的手続を驚きの低価格で実現

法的手続といっても、一概にすべて専門的な知識を要するものということはなく、一連の手続の中には法的な知識ゼロでもできる部分があります。そういった部分と専門的なスキルが必要な部分とをお客様と分担・分業することにより、驚きの低価格を実現しています。

月60件以上の「賃料滞納による土地・建物明渡訴訟」提起実績

月60件以上の「賃料滞納による土地・建物明渡訴訟」提起実績

私どもは、この分業型の訴訟手続により、平均して月に60件程度裁判を提起しています。圧倒的な数はそのままスキルの高さの証明になると考えています。

取扱件数1300件以上!豊富な経験と知識

取扱件数1300件以上!豊富な経験と知識

このホームページを作成段階で、取扱件数は1300件を超えました(その後も月60件程度のペースで増え続けております)。手続途中で無事支払いがあって訴訟を取り下げた案件を除けば、勝訴率100%を誇っています。

コストパフォーマンス重視のオーナー様へ最適な管理のご提案

コストパフォーマンス重視のオーナー様へ最適な管理のご提案

私どもは司法書士事務所ですので、伝統的な業務分野は不動産登記となります。よって、数々の不動産関係業者ともパイプをもっており、不動産に関する様々なご相談・ご要望にお応えできます。
本業務に関するところでは、そもそも物件の管理方法に問題があるため、賃料滞納が起こるケースが多々あります。低コストで良質な管理をしてくれる不動産管理会社のご紹介も可能です。ぜひ一度お問い合わせください!