専門家に関与してもらうことで裁判所の対応がスムーズに。

賃料滞納による明渡し請求は、長年自分たちでやっていました。しかし、こちらの事務所でサポートしてもらうようになってから、専門家に関与してもらうと裁判所の対応がスムーズであることがわかりました。原告当事者が専門家でないと裁判所も慎重になり、私たちの主張に少しでもおかしなところがないか、悪い言い方をすれば揚げ足取りのようなことをされたと感じることも多々ありました。専門家が関与することで、実際に判決を下す裁判所も安心して判決を出せ、総じて煩雑な手続ですが、少しでもスムーズになるんだなと感じました。

ご依頼者:不動産管理会社さま